神奈川県横浜市戸塚区でお得な引っ越し屋さんを選ぶ方法

神奈川県横浜市戸塚区は横浜市の副都心。日立製作所などの工場が多く、東京のベッドタウンでもあります。
引っ越すなら、いかに料金をおさえるかがポイントですよね。
自動車の登録変更や、免許証の住所変更も要チェックです。
これから始まる新しい暮らし。古いタオルは全部捨てちゃいましょう。

値段をかけたくないなら

1.前もっていらない物を処分しておく
後になってから気がつくのがこれから生活する部屋にゴミを運搬してしまううっかりミス。
無駄なダンボールが減ればその分金額を抑えることが可能です。
早いうちから不燃ごみなどの曜日を守って少しずつ捨てるようにしましょう。ごみを処分してくれる引っ越し業者もありますが、けっこうお金がかかります。
家具や大きな家電は横浜市戸塚区に引き取ってもらった方が料金は安いはずです。
申し込み方法は横浜市戸塚区の公式ページをで。
キレイな物はリサイクルショップなどに持ち込んでもいいかもしれません。
また、部屋が整理されていると、荷物の量がじっさいより少なく感じるため、少し低めの見積額が出されるかも知れません。

2.安い日時を引越センターに教えてもらう
週末よりも、平日にする。月末ではなく、月頭にする、など。いわゆる繁忙期を避けると安くなります。
できることなら希望日を複数用意しておいて、どの日が一番安くなるか質問してみましょう。
午後便など、開始時間があいまいなプランはけっこう安いです。

3.何社か業者を比較する
あまり深く考えずに大手の引っ越し業者なら安いだろうと思ってませんか?
見積もりを1社からしかとらないのは、足元を見られる可能性があります。
業者と値下げ交渉をするためにも、他社の価格は重要です。
とはいっても、何社もの業者に連絡するのはめんどくさい…
そんな面倒を引き受けてくれるのが、一括見積りサービスです。

自分にあった引越し社が、最大10社の見積りを比べて見つけられます。
サカイ引越センターや、ダック引越センターなどの大手業者から中堅業者まで、まとめて見積りできます。

※ココに注意
業者下見のときに、サービスと言って営業の人が梱包の材料などを置いて帰ろうとするかもしれません。
「他社の下見を断ったら安くする」と提案してくるかもしれませんが、焦りは禁物です。
キャンセル料は、当日で20%、前日で10%、そしてそれ以前は無料です。

横浜市戸塚区に関する質問

・一軒家の購入についてご意見下さい。真剣な相談です。500枚あげます。 現在、ある物件を購入中です。そこは土地60坪、横浜市戸塚区、踊場駅まで徒歩10分、目の前に公園あり、小学校まで10分の距離で集合住宅地です。日当たりはいいです。横浜に近く、横浜新道まで車で5分~10分の距離です。 庭が広く車が三…(detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214878637)
・お客様のご案内で戸塚へ
離れて横浜市戸塚区に物件のご案内で行きました。 首都高速と横浜新道を利用し戸塚駅前まで30分ほどで到着し、 旧国道1号で戸塚駅前の踏切を横断! と思ったら 「通行止!!!」 朝と夕方の一定時間踏切が横断できず、 また初めて戸塚に(blog.goo.ne.jp/haramaruse/e/6efcda97c9c7b61ade36f3205af45ab2)

引っ越し関連業者

  • 株式会社ファミリア引越サービス(戸塚区名瀬町696-1)
  • 安全輸送株式会社引越事業部(戸塚区上矢部町2026-1)
  • 有限会社フモン(戸塚区平戸町1174-1)
  • 赤帽エフ・アールエキスプレス(戸塚区名瀬町696-1)
  • 有限会社ひかり物流(戸塚区戸塚町644-6)
  • 松本産業輸送株式会社(戸塚区名瀬町1980)
  • 日本通運株式会社/戸塚物流センター事業所(戸塚区平戸町1226)
  • 赤帽小野ヒッコリ運送(戸塚区深谷町956)
  • 赤帽秋本配送(戸塚区汲沢8丁目32-10)
  • 愛の引越センター紹介サイト(戸塚区原宿5丁目31-1-505)
  • 赤帽T・Y・F・カーゴ(戸塚区原宿4丁目8-10)
  • 株式会社ジェイアール東日本物流/横浜物流センター(戸塚区上矢部町1006-3)
カテゴリー: 横浜地域 パーマリンク

コメントは停止中です。