引っ越し当日の新居への搬入の流れ

できれば作業前に、挨拶の品を持って新居の近所にごあいさつ。
女性の1人暮らしなどの場合は省略してもかまいません。

トラックが着いたら、搬入作業の開始です。業者が廊下の角や壁などに養生をしてくれますが、新居のキズが無い様子を写真にとって置いてもいいでしょう。

家電や家具の配置を決めておくと荷入れ作業がスムーズです。部屋に番号を決めておき、ダンボールに書いておくと分かりやすいですね。
搬入が終わったら、ダンボールの数などをチェックしましょう。
トラックの中も空なのを確認するといいでしょう。破損などがないかも確認してください。

ガス会社に前もって連絡して開栓してもらうのも忘れずに。
備え付けのエアコンなどがあれば、きちんと動くか確認しましょう。

引越業者への精算は作業終了後の場合が多いです。現金を用意しておきましょう。クレジットカードの場合は事前に使えるか聞いておきましょう。

自分の部屋だけで無く、建物の入り口や廊下なども掃除しましょう。
大手業者であれば、キレイに掃除してくれているはずなので確認だけで大丈夫なはずです。

翌日までには不在だったご近所さんや管理人さんに挨拶をすませておきましょう。

カテゴリー: 注意点など パーマリンク

コメントは停止中です。